2
7月

牛に舐めて貰ったのです

昨日ウシに薄毛の頭を舐めて貰いました。草原には沢山いますから・・・。散歩の途中で寝そべっていたら、惚けた牛が近ついてきてべろべろっと舐めてきたのです。びっくりして飛び起きたら、牛も驚いてあっちに行ってしまいましたがね。で、髪の毛はべちょべちょです。草の汁も混ざっていてねっとりしていました。そう言えばシアル酸が成長因子を分泌させると言っていましたっけか。そんな事を思い出して、掌でしっかりと頭皮に塗り込んでやったのです。ちょっと嫌な臭いが付きましたが、育毛のチャンスなので我慢ですね。

確かにそうですよね。動物は怪我をすると必ず舐めて治しますでしょ。そして怪我で禿げてしまった体毛も一緒に生えてくる。唾液には細胞の再生効果と育毛効果がある証拠です。そう思ったらもっと舐めてほしくなって、牛に近ついて行きましたが、追いかければ逃げるのが動物の習性です。だめでしたね。まあ今度、知り合いの遊牧民のゲルに行き、そこの牛を捕まえて舐めさせることにしましょうか。

28
6月

炭のシャンプー

by yamayama01 in 薄毛予防

Comments closed Comments

真っ黒な液体がちょっと変わっていて、炭の物柔らかい粘性のシャンプーはいいなーと思い、以前使っていたことがあります。北海道の温泉には良く備え付けとして置いてあって、私が通った町営温泉にもあったのです。もう20年も前の事ですから、界面活性剤は石油系のラウレスでしたでしょうし、ベタインも入っていたと思います。ただ洗い上がりはすっきりとしていました。頭皮もしっとりだったですね。

それが今ではもっと洗礼されていて、洗浄力は数種のアミノ酸を使用しているし、いわるゆシリコン・オフで添加物も極力入れない炭シャンプーが出ています。これはかなり頭皮をすっきりさせ・髪つやつやに洗いあげるシャンプーになっているようです。成分にある薬用炭とは、木炭の持つ吸着力や脱臭力をより強化した炭だそうです。婦人物を取り除いた処理をしてあるのですね。で、薬用炭には髪の正常な発育を妨げる毛穴の古い皮脂分や角質汚れを吸着し、きれいに取り除く効果があると言います。もちろんアミノ酸系の洗浄は皮脂と角質の混ざった汚れを消化酵素で分解する作用ですから、その分解したものをしっかりと吸着して肌から洗い落とすのは効果的だと思いますね。また薬用炭のもつミネラル分が頭皮と髪にツヤを与えるそうです。頭皮の状態を整えるパンテノール、キューティクルを保護するフルーツ酸、天然保湿成分のシルクプロテインもなどを配合しているものもありました。無色素で無香料の弱酸性のアミノ酸系シャンプーならば肌へのダメージも心配ないようですね。

24
6月

薄毛の頭皮だって陽に充ててほしい筈

by yamayama01 in 薄毛予防

Comments closed Comments

頭皮をリフレッシュさせ、肌細胞を再生させるには、やはりお日様をしっかりと浴びる事が欠かせないと言いますよ。日光っと聞くとすぐUVカットをしたくなるのが現代の皆さんの反応でしょうが、ちょっと誤解があるのかもしれません。紫外線は決して肌を傷めたり、シミやソバカスを作るだけの有害物質ではないのですってよ。CO2によるオゾン層の破壊が取りざたされてから、とかく悪者にされている紫外線ですが、実は私たちにも大切であることをちょっと話します。

まず肌にとっては紫外線の照射は再生を促す成長ホルモンの分泌を活発にするそうです。肌細胞や頭髪の再生をするのですね。そしてコレステロールをビタミンDに変えてもくれます。このビタミンDはカルシュウムやリンの吸収には欠かせないと言い、骨の形成にも働いているそうですよ。勿論育毛には欠かせない物質でもありますね。それから今の都会生活者には免疫効果を高めたり、血圧を低くする効果などの重要な役割をしてくれるこのビタミンDが不足しているといいます。日光浴の不足でそうなっているのですって。そうなるとちょっと損した気になりませんか。

それからブロイラーの豚や鶏が太るのは暗がりで日光を浴びないからとも言います。日光浴は太りにくくするダイエットの効果もあるのですね。それに何よりもストレス解消の効果を持っているでしょ。毎日30分から1時間ぐらいをゆっくり散歩でもしてみるのはいががでしょうか。育毛と健康のために是非実践してみてください。

 

18
6月

脱力しましょう

by yamayama01 in 禿げ対策

Comments closed Comments

肩こりや背中の凝り、いわゆるバックペインに悩む方は結構いる事でしょう。パソコンを叩いている時間が長くなった分凝りの山芋多くなっている筈ですね。このバックペインや疲れ目による頭の凝りなどは禿げをつくる最大の原因かもしれません。血行不良、リンパの流れも滞り、毛髪は栄養失調と酸欠をおこして弱っていくのでしょう。

このコリを解消するのはストレッチやマッサージですが、慢性的になった凝りはそう簡単には解消されませんよね。っと言うよりも、凝りの原因が無くならなければ解放されないのですね。姿勢を固定して力が入る行動を辞めなければ凝りは絶えず蓄積されるだけなのでしょう。となると方法は一つかもしれません。頻繁に姿勢を変え、筋肉を動かす事、鬱血した血も流す事です。ならば脱力法が適していると思います。座ったままで頭と首だけに全力で力を入れ固くする。その状態で息も止め、ゆっくりと20秒数え、そしてブハーっと息を吐きながら脱力するのです。体がほっとあたたかになってリラックスできます。その時頭鬱血も解消されすーっと軽くなりますから、緊張も少し解けますね。これを次は肩と腕、そして胸や背中と腹、腰と脚などに分けて行うだけでかなりリラックスしますよ。これは仕事中でも出来るので有効的です。ポイントは一つあれっと思ったらすぐに行う癖をつける事だけです。

13
6月

頭皮を塩でマッサージする

by yamayama01 in 薄毛予防

Comments closed Comments

禿げ予防にはどうやら塩マッサージが良いらしいのです。ありきたりなマッサージ放ですが、これが毛穴を活性化し抜け毛を抑えると言います。そう言えば歯磨き粉にはいっていましたっけ。歯茎を活き活きとさせ引き絞める効果ですよね。で、私の早速やって見ました。使うのは食卓塩が良いと言っていました。精製された食塩は粒が細かくて、マッサージをする際の肌を傷付け難いのだと言います。それに毛穴に入り込みやすいサイズであるとのことです。塩は角質細胞を柔らかくする効果があります。毛穴に入り込み詰まった角質と油の粘土を溶かして吐き出させてくれるのですね。

やり方は食塩を大さじ2,3杯ボディソープに混ぜるだけです。それをしっかりと泡立てて全身を優しくマッサージしてゆくのです。肌の末梢血管が開き血行が一気にアップするそうです。汗も同時に出ますのでデトックス効果は高いですね。こうして代謝も上がります。毎日のマッサージで肌再生は活性化するといいますから、コマメに取り組みたいところですね。洗い上がりはツルッツルでプリッとしますよ。その感触はちょっと癖になりそうなくらいです。頭皮も同じように塩で洗えば抜け毛対策になるという事です。ただ顔マッサージはよーく注意するようにとありました。刺激が強いので、あまりやらない方が良いのかもしれませんね。

頭皮をもっと考えてみたい